読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカード 

こんにちは。

自由人、ラーメン大好き山々です。

 

テレビでは森友学園、籠池さんの証人喚問真っ最中ですね。

 

卒業シーズン真っ盛り。

私の子供も中学校を卒業で、今日は部屋の片付け。

教科書、プリント、ノートなどなど。

新しい生活に向け、心機一転する意味でも、たくさんの荷物を処分する予定。

ですが教科書は捨てずに置いておいた方が良いみたいですね。

教科書はとりあえず、ひもでくくって物置行きです。

 

片付けの荷物の中から、小さい時にコレクションしていたポケモンカードがでてきました。

昔に流行ったみたいです。最近はポケモンGO!でしたが。

私はポケモン世代ではないので、キャラクターの名前や、ポケモンカードの価値などわかりません。

カードフォルダーが三冊くらい。

f:id:yamayama_0108:20170323172321j:plain

 

「もったいないなー」

そう思い、オークションに出してみることにしました。

 

前から興味があったのですが、手間が掛かりそうだし、家には出品するような品物もないので、なかなか実行できませんでした。

 

これはいい練習にもなるし、一度試してみようと思い、

ヤフオク!へ出品してみました。

 

オークションで調べるとたくさんのサイトがあり、丁寧に教えてくれます。

まずは写真の撮り方

撮り方もコツがあり、まず明るさ。

写真が暗くなってしまわないように、影などに気をつけて!

そして背景。

商品のが引き立つように、色合いを考える!

f:id:yamayama_0108:20170323172329j:plain

全然うまく撮影で来てませんが(笑)

初めてだし、こんなもんですか!(汗)

f:id:yamayama_0108:20170323172333j:plain

 

そしてパソコンへ携帯で撮った画像を送り、

●出品者の情報

●商品説明

●送付方法

●落札金額の受け取り方法

などを入力し、手続きを進めていきます。

ここで悩んだのが、商品の最低価格。

ポケモンカードがどれくらいの価格で設定すればいいのか見当つきません。

そんな時は、同じ商品の出品履歴で調べることができます。

なんでもパソコンで調べることができます。

だいたいの値段もわかったのですが、実際お店ではポケモンカードがいくらで売られているのか、レアなカードはどれくらいするのか気になり、近くの

中古買取古本、ゲーム、古着店

に行ってみました。

展示されていたカードは、遊戯王や、ドラゴンボール、あと何種類かで(年代的にわかるカードはそれしかありません)

ポケモンカードはありませんでした。

とりあえず100円からスタートで。

出品してみました。

 

このカードが価値があるかないのかもわかりません。

しかし、不要になったから捨てられる運命のカードが、もし誰かがまた使って遊んでくれたりすれば、カードも幸せだろな~

などと思い、ほしいと思われる方が現れるのを待ちたいと思います。

今回はヤフオク!で出品してみましたが、ヤフオクを代行してくれる会社もあるみたいですね。

    ➡ ➡ ➡ 

 買っていただけたら、報告しますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通天閣

 こんばんは。卒業式シーズン真っ盛り。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

今日は、大阪のシンボルでもあります、通天閣を目指しました。

いきなり思い立って、家族を連れだしました。

JR天王寺駅まで電車に揺られ、のんびり天王寺動物園ジャンジャン横丁を横目に到着。

10年以上ぶりでしたが、10年前はもっと〇〇な雰囲気でしたが、今は本当にクリーンな雰囲気。

f:id:yamayama_0108:20170318000646j:plain

ジャンジャン横丁も若者や観光客でにぎわっています。

  ※裏通りはわかりませんが。

チケットを買ってエレベーターへ。

そこで衝撃!!

40分待ち。

以前はもっとスムーズにのぼれた記憶がありますが、エレベーターまで長蛇の列。

少し躊躇しましたが、ならんでいる間に退屈しないようにいろんな工夫がされていました。

出迎えてくれるのは  キン肉マン 

作者のゆでたまご先生が大阪出身ということで、新世界の活性化に協力しているらしいです。

私はキン肉マン世代ですが、写真を撮り忘れました。

あと、ならんでいる途中で写真を撮ってくれるお兄さんがいて、

f:id:yamayama_0108:20170320180730j:plainf:id:yamayama_0108:20170318000635j:plain

撮影し終わると  「きれいに、撮れタワーーー」  と叫びます。

「撮れタワ―――」が耳についてはなれません。

他はポッキー、ジャンジャン町など展示してあります。

ようやくエレベーターにたどり着き、展望台へ。

f:id:yamayama_0108:20170320180853j:plain

展望台は、一周早歩きすると、1分もかかりません。

しかし、40分もかけて並んだ限りは、元を取らないといけません。

360度みまわし、こっちがあべのハルカスかー。こっちが住んでいる街かー。

じっくり時間をかけて歩きます。

そして、やはり通天閣に来れば、出会わずには帰れません。

といいますか、このお方に会うために通天閣にのぼってきました。

 

f:id:yamayama_0108:20170318000640j:plain

そうです!ビリケン様!!

ビリケン神殿!

足をなでなで。体をなでなで。頭をなでなで。

 

このビリケン様は三代目。

皆に触られて、黒ずんで汚れてくるので、新しくリニューアルされたみたいです。

新しくなって多少オーラがなくなったような気がしましたが、とりあえずご利益をお願いしました。

ビリケン様を見れたので、目的達成。

まだ、頂上部にも上りたければ、500円払うと、特別展望台『展望パラダイス』にも上れます。

しかし、目的も達成したので降りることにしました。

降りるときは、スムーズ。のぼる時とは大違い。

通天閣を後にしました。

 

f:id:yamayama_0108:20170320180755j:plain

通天閣の下からみた天井です。

 

f:id:yamayama_0108:20170320180804j:plain

ジャンジャン横丁100周年!!

通天閣ぶらり旅のしめは、やっぱり『串カツ』

f:id:yamayama_0108:20170318000652j:plain

季節のよってライトの色が変わります。

てっぺんのライトは、天気予報になってるみたいです。

f:id:yamayama_0108:20170320180809j:plain

f:id:yamayama_0108:20170320180813j:plain

昼、夜、違う景色を見せてくれる、通天閣ジャンジャン横丁

家族で来ても、カップル、友人と来ても楽しめます。

まだまだ探索したくなる通天閣でした。